Read Article

ワキガ対策法 | 5つのポイントでワキガ臭を劇的改善!

ワキガ対策で最も重要なのは

ワキガの臭いを取り除くこと

ワキガの臭いを無くし続けること

これです。

そのために大切な5つのポイントを解説します。

その前に!

ワキガは、脇にあるアポクリン汗腺からの分泌物が原因なので、基本的には男女ともに同じような対策を行うことになります。

ただ、女性と男性それぞれ異なったからだの仕組みがあるので、それぞれ注意したほうが良い部分が異なります。

まず、男性と女性でワキガ対策で気をつけなければならない違いをお伝えしましょう。

女性のワキガ対策で気をつけるのはここ

女性

ワキガの対策で男性が最も注意しなければならないのは「脇毛」

下の、ワキガを改善するポイント3でも書いていますが、とにかく男性は脇毛の処理を真剣に考えたほうがいいです。

その真剣度合いは、婚約者のお父さんに挨拶に行くとき、何を着てどんな話をするのかくらいの真剣さで考えたほうがいいです!!

ワキガ対策で押さえておく5つのポイントはコレ!

臭いの悩みは男女ともにありますが、女性のほうが悩まれている方が多いようです。

どんなにメイクをバッチリしてヘアスタイルを整えても、おしゃれな洋服を着ていても、
ワキから悪臭を撒き散らしている女性は、それだけで最大限の減点ポイントになってしまいますし、同じ場所にいるのも嫌になってしまいます。

そこで、彼氏や同僚などに嫌われないためにも、女性のためのワキガ対策法を紹介していきます。

ポイント1:消臭成分が入った石鹸・ボディソープで洗う

まず基本となるのが、ワキガの原因となっているアポクリン汗腺からの分泌物をしっかりと洗い流して臭いの元をなくすということです。

脇を皮脂や雑菌まみれの不潔なままにしていては、いくらデオドラント用品を使っても効果はほとんど期待できませんからね。

石鹸の選び方

使用する石鹸・ボディソープは、一般的な製品でも大丈夫ですが、できれば柿タンニンなどのような、殺菌・消臭成分の入っているものを選ぶようにしたほうが、
よりしっかりと臭いの原因を落とすことができるのでおススメです。

泡立ちの良いものを選ぶ

脇は皮膚が敏感な場所ですので、あまり強くゴシゴシとこするのは良くありません。
ゴシゴシ洗いは皮膚を傷つけることにもなりますし、皮脂の分泌を促して臭いの原因を増やしてしまうことにもつながりますので、なるべく泡立ちの良い石鹸を選ぶようにしましょう。

効果的な脇の洗い方

手のひらや泡立てネットでしっかりと泡を立ててから、優しく丁寧に洗ってください。
そして、洗った後はしっかりとシャワーで流すことが大事になります。洗い残しがあると、それも臭いの原因になる可能性がありますので、十分に洗い流しましょう。

また、ゴシゴシと強く洗わなくてもいいように、湯船につかったり、脇をシャワーで温めるなどして、
肌から汚れが剥がれやすくしておくための事前準備もかかせません。

ワキガ対策用としておススメの石鹸はこの記事で紹介しています。
⇒ ワキガ対策石鹸

すそわきがの臭いを消したい場合などは、デリケートゾーン専用の石鹸を使うことをおススメします。
もちろん普通の石鹸やソープでも大丈夫ですが、すそわきがで悩んでいるならジャムウソープなど、デリケートゾーンを洗うために造られた石鹸がよりいいです。

すそわきが対策石鹸ランキング

ポイント2:通気性・吸湿性の高い服を着る

ポリエステルやナイロンなどの化学繊維で作られた服は、ワキガの臭いを強くしてしまう作用があります。

その原因は、通気性と吸湿性の悪さからきています。

脇は腕と体に挟まれている部分で、普段は密着していて空気に触れることが少ないので、脇から出た汗が蒸れやすくなっています。
なので、なるべく湿気を逃すことが大切なのですが、ポリエステルやナイロンなどの服は通気性が良くないので脇が蒸れたままになり、雑菌の繁殖を促してしまい、結果的にワキガの臭いが強くなります。

その点、綿や麻などの素材は、通気性や吸湿性に優れているので、脇汗の蒸れを軽減してくれますので、比較的ワキガの臭いが軽減される傾向にあるんですね。

ポイント3:わき毛の処理をしっかりとする

いまどき、わき毛の処理をせずボーボーにのばしている人はいないと思いますが(いたらすいません)、
ワキガにとってわき毛は、悪臭を広範囲に拡散させるというとてつもなく迷惑な存在です。

アポクリン汗腺からの分泌物や皮脂などがワキガの原因になるということは繰り返し書いていますが、
その汗に混じった分泌物などがわき毛の表面にも広がることによって、臭いが何倍にも広がります。

私も中程度のワキガなのでわかりますが、わき毛をボーボーに生やしていたときと、わき毛をツルツルに剃った時のワキガ臭の破壊力は、横綱とわんぱく相撲くらいの違いがあります。
分かりにくいですか?? まあ、とりあえず「ワキガ+わき毛」がタッグを組むと、とてつもなく強力な破壊力を持つようになるということです。
なのでわき毛の処理はしっかりとしておきましょう。

おススメなのはワキ脱毛

毎日カミソリでわき毛を剃るという方もいますが、あまりおススメできる方法ではありません。
カミソリで剃るというのは、肌への刺激がとても強く表面の角質層を傷つけてしまい、結果として黒ずみや色素沈着を招いてしまいます。

一番いいのは、脱毛サロンなどできちんと脱毛してもらうことです。
業界大手のミュゼプラチナムなどでは、常になんらかのキャンペーンが行われているので、わき毛の脱毛だけなら100円でしてもらえることもありますので、学生の方にも人気のようです。

ミュセプラチナム公式サイト

「他人にわき毛の処理をしてもらうのには抵抗がある…」という方は、自宅で簡単にできる脱毛器などを活用する方法もあります。
ワキだけじゃなく、すねや腕など気になるところはどこでも簡単に脱毛できるので、ムダ毛に悩んでいる方なら持っておいて損はないかもしれませんね。

一番売れている家庭用脱毛器

ポイント4:食生活の改善でワキガの臭いを抑える

インスタント食品や脂肪分の多い食生活から、魚や野菜中心の食生活に切り替える。

会社で働いている人や、一人暮らしの方でしたら、手間のかからないコンビニ弁当やインスタント食品などで食事を済ませてしまうという場合も多いと思います。

「バランスの良い食生活がいいのは分かっているけど、時間もかからず簡単なので、ついついそういった食生活になってしまう」というのもうなずけるのですが、ワキガの臭いにとっては好ましくありません。

体の臭いは、食べ物にも大きく影響されていますので、ワキガの改善を考えるのでしたら食生活もしっかりと考えていきましょう。

脂肪分や油分の取りすぎは、皮脂の分泌増加を招きます。
肉(タンパク質)の取りすぎは、腸内環境の悪化を招き、臭いの強い成分が汗や皮脂とともに排泄されます。

アポクリン汗腺からの分泌物に、これらの排泄物が加わることにより、より臭いが強くなると言われていますので、脂肪やタンパク質の取りすぎはワキガを強めてしまう原因と言えます。

やはり好ましいのは、魚や野菜を中心とした食生活です。

もちろん、たまには焼肉なんかをガッツリ食べたいときもあると思いますので、ストレス発散の意味でも思いっきり食べておきましょう!そして、普段はなるべく魚や野菜を中心とした食生活にしましょう!ということです。

ポイント5:デオドラントクリームでしっかりとケアする

ワキガで悩んでいるのであれば、デオドラント用品を使うというのは、もう必須じゃないかと思います。

わき毛の処理も行って、しっかりと脇を洗っていても、時間がたって脇が汗ばんでくるとどうしても臭ってきてしまいます。

一番いいのは、脇を洗ってすぐにデオドラントクリームを塗っておくことです。製品によって効果に違いもありますが、ラポマインなどのようなしっかりしたデオドラントクリームでしたら、朝塗っておけば、夕方くらいまでは臭いを抑えてくれますので安心です。

特に、汗をかきやすい夏場や、暖房や厚着で脇が蒸れやすい冬場などは、洗ってから臭いが強くなるまでの時間が短くなる傾向にありますので、早めはやめのケアが必要です。

おススメのデオドラントクリームをランキングで

Return Top