Read Article

重度のワキガ臭をふりまく某運送会社のドライバー

重度のワキガ臭をふりまく某運送会社のドライバー

ワキガの臭いって大きく2つに分けられるんじゃないかな~と思っています。

一つは「辛い系」で、もう一つは「酸っぱい系」です。

辛い系は、ワキガ臭を嗅いだだけで咳き込むような臭いで、その臭いの根源(ワキガの脇)近くによると、目までシバシバしそうな感じの臭いです。

酸っぱい系は、生乾きとか古い雑巾の腐った感じの臭いで、ツーンと鼻の奥に染みてくるような悪臭が漂い近づけないですね。

これは、私が感じる臭いを二つに分類してみただかなので、例外もあるかとは思いますが、大方のワキガの人は「辛い系」「酸っぱい系」のどちらかに当てはまると思っています。

運送会社のドライバーが辛い系ワキガ

私が勤めている会社に荷物を運んでくる某運送会社のドライバーさんが、辛い系のワキガなんです。しかもかなり重度のワキガで、その人が帰ってもしばらくワキガ臭が消えないくらい強烈な臭いを放ってるんです。

中程度のワキガの私なんか比べのもにならないくらいの悪臭。女子社員なんかもそのドライバーの荷物の受け取りは極力避けているようでした。

特に、そのワキガのドライバーさんが乗ったエレベーターが凄いことになるんですね。エレベーターにも送風装置が付いていて換気するようになっているんですが、それでも10~15分は強烈な臭いが残っていて、とてもそのエレベーターに乗ることが出来ないくらいです。どうしても乗らなければならない時なんかは、自分が降りた後も臭いが残ってるので、自分の臭いと間違われないかとけっこう心配になったりします。

ワキガの人はデオドラントがマナー

人と接する仕事をしている人は、臭いに気を付けるというのは、大人としてのマナーだと思います。

人と近くで話すのであれば口臭に気を付けるとか、靴を脱いでお宅にお邪魔する仕事であれば足の臭いに気を付けるとか、最低限のマナーですよね。

特に、ワキガの臭いは強烈な場合もありますし、鼻で呼吸をする限りは必ず臭いを吸いこんでしまいますので、臭いを発する人がデオドラントケアをするしかありません。

私も、自分がワキガだという事を自覚していますので、消臭効果のある石鹸や、ラポマインやノアンデといったデオドラント製品を使用して、臭いが出ないようにケアを行っています。

もし自分の臭いが気になるとか、ワキガかも?って思うのであれば、近しい人に自分の臭いについて聞いてみて、臭うようであればきちんと臭いの対策、デオドラントを行いましょう。

Return Top